QLOOKアクセス解析

2012年8月17日金曜日

尖閣とか釣魚台について日本人に思うこと

2012年8月15日の香港人が尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸した件について。

※間違ったことや認識の足りない部分があるかもしれません。その場合はお知らせください。

以下は私の個人的な感想です。

幾つかのツィートなどから分かったことを箇条書き。

・上陸したのは香港人で、バリバリの「反共」活動家
・帯同したTV局はフェニックステレビという、香港の
 「中国向け」の局。
・通常、香港人は中国への通行証を持って自由に出入り
 できるが、この人は当局から入国を拒否されている

という訳で、この件が「中国・香港の民意」という訳ではないです。
周囲にもそんな気配は微塵もありません。
さりとて当局のスパイという訳でもないらしいですが。
北京ごろごろ日記

この活動家の背景や政府の動向については私の知識・認識があまりに足りないため、ここで書くことは控えます。

ただ、日本にいる中国人(香港人)や韓国人、そして海外在留邦人について心配しています。



この件、そして竹島の件で日本にいる中国人・香港人・韓国人(在日韓国人含む)に被害が及ばないかどうか。中国人というと全部一緒になるので、台湾人やシンガポール人も巻き込まれるかもしれません。
以前、北朝鮮のミサイル発射にともなって、在日朝鮮人女子学生のチマチョゴリが切られるという事件がありました。在特会の聞くに堪えないヘイトスピーチはみなさんのご存知の通りです。

まったくお門違いです。国がやった事で個人が責められる必要はありません。

次に、海外にいる日本人に被害が及ばないかどうか。
はっきり言いますが、昨日今日と我々に敵意を持って接する人はいません。今まで香港はおろか中国でもそんな人に会ったことはありません。
(私が日系の会社で働いているから当たり前だ、というご意見は正しいと思いますが)

私が心配なのは、「海外在留邦人」が日本人あるいは日本政府からの被害にさらされるのはないか、という事です。

イラク人質事件の時、救出に税金を使うのはおかしいという意見がありました。尤もこの件では外務省の警告を無視しての事だったので、理屈としてはわからいでもありません。
エジプト革命で日本人が拘束された時も同じような意見がありました。
どうやら海外にいる日本人に対しては「好きで行ってるんだから何があっても助けを求めるな。甘えるな」「イヤなら帰ってこい」「税金を使う必要はない」という意見があるようです。ごく一部と信じたいですが。

そのエジプト革命の時に目にした記事で、私は愕然としました。
http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40177415451840512
菅首相がダボス会議に行ったのは1月28日。実はそのときエジプトでは約500人の邦人がカイロ空港で足止めされていた。そこで外務省が政府専用機を邦人救出に使おうと提案したところ菅首相がキレた。専用機はオレが使う。勝手にエジプトに行った奴をなぜ助けるのか、と。「週刊朝日」3/4より

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40179085019717632
困った外務省は前原外相と相談。外相は首相を説得したが、首相は聞き入れず、28日夕に出発し、30日午後に帰国。ここで許せないのは「勝手に外国に行った奴を政府専用機まで使ってなぜ救うのか」という発言。一国を代表する宰相の言葉とは信じられない。「週刊朝日」3/4より

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40180219956432896
外務省関係者の言。「国民を切り捨てるなんて首相として許しがたい。他国では救援機を送っている。一体何のための飛行機で費用はどこから出ていると思っているのか」と。これが市民派宰相、菅直人の正体である。「週刊朝日」3/4より

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/40181419753873408
ついでにもうひとつ。政府専用機は2機あり、不測の事態に備えて1機は空のままついて行く。これを使ってダボス会議の帰りにエジプトに立ち寄り邦人を救出できたはずである。そうすれば話題になり、支持率も向上したと思われる。しかし、菅首相の頭の中には邦人救出の4文字はなかったのである。

いずれにせよ、真偽のほどは私には判定できません。多分にバイアスがかかっているでしょうし、多くの日本人の思うところなのか、一部の想像力の無い人達の妄想なのか、わかりません。

ただ、少なくともこういう言葉が出るということで、日本人の(一部の)中に、あるいは政府の中に、海外在留邦人は切り捨てるつもりがある、という事はわかりました。

以降、私は香港人や中国人に傷つけられることのへの恐れではなく、日本人に、日本政府に見捨てられるかもしれない、という思いが心のどこかに住み着いて離れません。

国と国の衝突は不幸な事だけど、日本であなたの周りにいる人には関係ありません。仲良くしろとはいいません(私もそこまでお人好しじゃありません)

どうか無用な攻撃、差別をしないで下さい。お願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿