QLOOKアクセス解析

2012年12月29日土曜日

【北京旅行】準備 どこへ行く?

さて。

切符の手配ができ、日程が決まったのでホテルの手配をします。以前の会社の同僚の友人が北京で旅行会社をやっているというので相談して、せっかくですのでいわゆる四合院造りのホテルにしました。

で、では北京のどこに行くか。。。

今まで一人旅はあっちこっち行きましたが、殆どが成り行き任せの行き当たりばったり。ガイドブックも地図も用意せず、空港にある無料のパンフレットでなんとかしようとしてましたが、時間の無駄が甚だしい。ざっくりと、例えば杭州なら西湖とか、そんな程度しか考えてないので、ホテルでネットやパンフレットを前に考えてるだけで昼過ぎになってしまう事もしばしば。別に旅行に行ったら一刻を惜しんで歩いたり食べたりする訳ではなく、茶館で貯まった文庫本を読んだりしてますので、旅先での無為な時間、無駄な時間というのは好きなんですが、パンフレットみて半日過ぎてしまうのはあまりに勿体無い。

と、たまには過去の反省もするのですw

周囲に何人か北京に留学したり旅行したりした人がいるので、その人達の話を聞いたり、ネットで調べて、面白そうな所をGoogle Mapにマイマップを作って登録します。中国なら百度地图の方が確実かなとも思ったのですが、やはり使い慣れたもののほうが早いので。

標準のアイコンだとこんな感じ。



あまり可愛くないですねw アイコンも結構意味不明だし。もっといいの無いかな~と思って探してみると、やはり同じ事を考える人がいて、綺麗なアイコンをフリーで配布しているサイトがありました。

Map Icons Collection | Google Maps Icons, Map Markers, Free POI Icons, GIS Symbols

沢山ありすぎて全部を使いこなせないのですが、入れ替えてみるとこんな感じ。


あら可愛いw

こうやってターゲットをいくつかあげたものの、結局あとはその日の気分次第、って事になるような気もします。寒そうだしw

あ、そうそう。香港からの直通列車が着くのは北京西駅なんですが、これが実に交通のアクセスが悪い。中心部から直通の地下鉄もバスも無いらしく、Google Map様曰く、最寄りの地下鉄の駅まで歩けと。

まじっすか。

下の茶色いアイコンが北京西駅。上の方にあるのが「軍事博物館駅」。ここまで、この距離を歩くの?雪降ってるよ?荷物あるよ? 



これはホテルまでタクシーかな。。と思ってた矢先、今月末に北京西駅から軍事博物館駅まで地下鉄9号線が開通するとか。軍事博物館駅まで行けば1号線に乗り換えて、そのあともう一回乗り換えますが、ホテルの近くまでは行けそうです。

いや、よかったよかった。。

バスは旅行者がいきなり使うのは難しいのですが、できるだけタクシーは使わず地元の交通機関を使いたい。あ、でも厦門ではバスで移動してたな。

0 件のコメント :

コメントを投稿