QLOOKアクセス解析

2013年1月10日木曜日

北京旅行 準備 旅ログ

最近食事の時に写真を撮ってfacebookやfoursquareにアップする人が多いです。ちょっと珍しいレストランに行くとあっちこっちでパシャパシャと。まぁその事の是非はおいといて、私も良くやります。



この写真は四姐という四川料理の店です。

今回の北京旅行でもそれをやるつもりですが、もう一捻りした事ができないかと考えていました。現地ではルータにデータ通信用プリペSIMをさして使いますが、使い放題定額制ではないので、写真をばんばんアップしてるとデータ量を使い切る可能性もあります。まぁそんなにすぐなくなるとは思いませんが、旅行から帰った後も使うので、節約するに越したことはない。

やりたいことは

1.写真を取る(ジオタグ入り)
2.FB、Tw、4sqに同時投稿
3.できればこのブログにも
4.ジオタグを元にGoogle Map(または別の地図サイト)に登録

foursquareからFBやTwに連携させるのは簡単ですが、FB側で指定のアルバムにpostする事ができないのがネック。いちいち個別にアップしてたら手間ですし同じ写真を何度もアップするのもデータ量が無駄です。

なにかいい方法ないかなーとあちこち探して、Eye-Fiでも採用しているpixelpipeというサービスを見つけて試してみましたが、うまく動きません。そもそも、新規登録は停止しており(Twアカウントでログインは可能)、既に新しいサービスに完全にシフトしているため、放置状態のようです。アンドロイドアプリも有料なのに動きません。速攻で解約しました。

次に見つけたのがIFTTTというサービス。IFTTTとはIf This Then Thatの略で、複数のウェブサービスを連結するものです。Unix経験者ならパイプ機能を考えると大体近いです。これを登録すると「foursquareに写真付きでpostするとその施設の名前、チェックイン時間、地図(の画像)、写真、コメントをFBの指定したアルバムにpostする」なんてのができてしまいます。使い方はIFTTTで検索すると沢山ありますのでそちらをご覧ください。

この一連の手続きをRecipeと呼んでますが、これには一つの入り口に対し複数の出口を登録することはできません。しかし同じ入り口のRecipeを複数並行して使うことができるので、一つ一つを準備しておけば

「携帯で写真を撮ってfoursquareにpostするとFBの指定したアルバム、Twitter、このブログに同時投稿し、ついでにDropbox(EvernoteでもGoogle Driveでも)に保存しつつ、Googleカレンダーにチェックイン履歴を残し、メールで友人に送る」

なんて事がリアルタイムでできてしまいます。foursquareを経由するのは、施設名や地図情報を付加できるからです。

これで上記の1~3までは実現可能です。ジオタグの活用についてはまだ良いアイデアが無いのですが、写真さえあれば戻ってきてからでもいいかと。

問題は、ウェブインターフェースしかないので、例えば既存のRecipeを停止したいとか、このpostは同時投稿したくないとかいう場合に携帯側での変更ができない事です。そのうちアンドロイドアプリとかも出るかもしれませんが。あとは、どうしてもあちら製のサービスなので、mixiとか微博や微信みたいなその国特有のサービスには対応してません。

とりあえずこれを使ってみようと思いますが。。。。一日に何度もpostすると思うので、相当鬱陶しいだろうなぁw 途中でやめるかもw

2 件のコメント :

  1. 画像のジオタグ活用は面白いですよね。ただ、スマフォなんかで撮影した場合、微妙にずれてることが多いので、私は普段UPするトラムや角丸画像はPCでタグ修正してからあげてます。

    GPSロガーを活用されては如何でしょうか。アプリ入れて旅先放置プレイ。せっかくの列車の旅ですし。いくつかアプリがリリースされているので、運用テストをしてから旅立ってください。

    返信削除
  2. GPSロガーも考えていくつかアプリを探しましたけど、いまいちピンと来るものが見つかりませんでした。オススメはありますか?

    リアルタイムで記録・シェアするか、記録だけにしてあとでシェアするか。リアルタイムだとバッテリーが持ちそうにないのも懸念事項。列車の中なら充電しながら使えるけど。
    それと、4sqなんかと別に写真撮ったりするのも面倒ですよね。となると、結局宿に帰ってから1日分まとめてアップかなぁ。

    返信削除