QLOOKアクセス解析

2013年11月10日日曜日

少女時代 2013 Girls' Generation World Tour Girls and Peace in Hong Kong


少女時代のライブに行ってきました。以下、”いい年して。。。”は禁止。

少女時代は2012年1月にも香港ライブを行っており、それから約1年10ヶ月後の2回目ということになります。会場は前回と同じく亜州国際博覧館 ASIAWORLD-EXPO ARENAです。

チケットが高かった。。。S席でHK$1680ですので、周りを誘おうにもおいそれと声をかけられません。というか周囲にそこまで少女時代にお金かける阿呆がいなかっただけですが。

前回もそうでしたが、日本とその他のアジアでのライブを終えたあとに香港に来るので、構成は大体似ています。今回はGirls and Peaceなので、同名のアルバムとI Got A Boyからの楽曲を中心にした構成でした。

前回と大きく違うのが観客がノリノリで、曲中の合いの手(メンバーの名前を叫ぶ、歌詞の一部を一緒に歌う、など)が絶妙で、みんな勉強してきたなーとw

Geeの中で「バボ!」という部分がありますが、全員で「バボ!」
お前らバボ(バカ)だろ?って思いました。私も全力で叫んでましたがw



香港のライブは写真撮影が出来ます。厳密に言うと禁止なのですが、写真で咎められたことはありません。動画は係員がすっ飛んできますが。

前回のエントリでデジカメを買うとか書いてましたが、この先お金が必要になるような予感があり、断念しました。なので古いカメラを持っていきました。
今回は席もあまり良くない(ステージとの距離が大きい)ので、写真はあまり撮らずにライブを楽しもうと思いましたが、いざ始まってみると撮ってしまいます。

しかし、カメラのモード設定を大失敗して、殆どまともに撮れていませんでした。。
かろうじて残ったのが以下の三枚。




最近はテヨンやジェシカが金髪を止め、ソニもショートの金髪から髪を伸ばしているので、全体的に若返った感じです。どうもテヨンの金髪は違和感あったので、これは個人的に嬉しい変化。ソニもメンバー中一番の童顔なんですが、金髪ショートだとなんだか大阪のおばちゃんみたいな感じで、これも違和感ありました。
彼女らももう子供ではないので、若々しいことがウリになるようではよろしくないとは思います。

全体的に、前述のように会場がノリノリだったので、雰囲気はよく、楽しめました。残念ながら各メンバーのソロはありませんでした。
ああそうだ、MCは基本韓国語で逐次広東語の通訳が流れるのですが、所々普通話で挨拶してました。まぁ広東語は難しいですからね。

最後に苦情を幾つか。。
PAのせいなのかわかりませんが、テヨンとジェシカの声が出ていませんでした。この二人がメインボーカルなので、歌はちょっとさびしいことになってしまいました。最後がTTSのTwinkleでしたが、ティパニは頑張っていたものの、声の出ない時にこの曲は無理です。



最近の少女時代の楽曲は、MVを観てるとセットも凝っているし振り付けもかなり複雑になっています。その分、MVでは映えて見えても、ライブだとちょっとむずかしいのはないかな、という気もしました。私だけの感覚かもしれませんが、最新曲より古い曲のほうが歓声が大きい気がしました。

さーて、今後はどういう路線で行くのでしょうか。正直最近は幾分熱が冷めてきたので、再着火するほどのパフォーマンスを期待します。

0 件のコメント :

コメントを投稿