QLOOKアクセス解析

2012年8月28日火曜日

国民の品格に重大な脆弱性を発見

このタイトルは「ホッテントリメーカー」を使っています。

あまりにハマったタイトルなので噴いたw


最近の領土問題に乗じて、また在特会がやらかしたそうです。

新大久保反韓デモの醜悪さをRTしたら噛みついてきた人の主張

冒頭の動画を1分30秒みたら吐き気がして、それ以上観ることができませんでした。

いったい何が起きているのでしょうか。

領土問題が新大久保の韓国関係の店や、ましてやその中で買い物や食事をしている日本人を罵倒・攻撃する理由になるのでしょうか?

私には全く理解できません。

まさに「日本の国民の品格に重大な脆弱性を発見」した思いです。



私は昔から人種差別な発言には過剰に反応してきました。なぜかはわかりませんが、腹の底から震えが来るほど、激高します。

以前起こった世田谷区一家殺害事件で、父親がTVを観ながら「こんな事をするのは外国人に決まってる。日本人にこんな残酷な事はできない」と言った途端、机をぶっ叩いて

「日本人が残酷じゃないなんて、言えるのか!」

と激怒して怒鳴りつけたことがあります。


自分は人種による差別はしていないつもりです。むしろ、このブログ上部の取扱説明書にも書いたように、差別には断固反対です。

香港では多数の言語・民族が同居しています。例えばレストランで店員と英語で注文して、友人と普通話で会話をし、隣の子供がオンマ、オンマとお母さんを呼んでいる、なんて光景が当たり前です。ここ数年、少女時代やKARA、Brown Eyed GirlsなどいわゆるK-POPを良く聞きますが、出勤時に韓国語を聞き、会社では英語でメールを書き、周囲には広東語が飛び交い、普通話でスカイプでチャットし、日本語で上司と打ち合わせをする、なんてのは日常です。

でも、最近ちょっと考えます。本当の意味で差別をしていない人は、「差別をしません」なんて言わないよな、と。

先日、こんな事がありました。香港のネイザンロードという目抜き通りで、中国人一家がなにやら訪ねてきました。普通話で話しかけてきたので、間違いなく大陸から来た人たちです。話を聞いてみると、服を買いたいがどこに行けばいいか、と。

香港にはブランド物の店から安っぽいパチもんまでよりどりみどりです。ユニクロのような中間の価格帯のものもあります。すぐ近くの海港城とその周辺にはブランドショップが沢山あります。安いものを買うなら、ちょっと遠いけど女人街があります。その人の懐具合がわからないので、どちらを薦めたものか迷いました。

結局、よくわからない、ごめんね、でその場はごまかしたのですが、どう言えば良かったのかと後で考えていて、なぜ迷ったのかがわかりました。私の中で、中国人はスーパーリッチ層か、安物しか買えない貧乏人のどちらかしかいない、という意識があったようです。

やはり、自分の中にも差別意識があって、そういう物は無意識の中に出てくるのですね。大変恥ずかしいと思いました。

だからと言って在特会の行動には1マイクログラムたりとも賛同するつもりはありません。

社会が差別をしないというのは大事ですが、私を含む一人ひとりから本当の意味で差別意識を消すには、どうしたらいいんでしょうね。

0 件のコメント :

コメントを投稿